2020年04月03日

★★コロナウイルスには絶対に負けない★★


●いつも楽しいことをイメージして、ねた探し●

先日★
鮨屋さんでゲット
数の隠語・符牒(関東編)
1→ぴん
2→りゃん
3→げた(鼻緒の穴3個から)
4→がり
5→目の字(5画だから)
6→ろん字
7→西南(せいなん)短針の逆方向
8→ばんど(鉢巻きからきた)
9→きわ
10→ぴんころ
11→朝(ぴんぴん、から)
12→ちょんぶり 13→そっきり
14→そくがり
15→あの
16→そくろん
17→そくせい
18→そくばん
19→そくきわ
20→のころ
21→のぴん
22→のなら
23→のげた
24→のたり
25→おつも
26→のろん
27→のせい
28→のばん
29→のぎわ
30→げたころ
31→げたぴん
32→げたりゃん
33→げたげた
このあとは、
同じ要領でいいです。

使い方としては、仲間内で、
「あの子げたころぐらいかね?
いや、のろんぐらいじゃない。」

30才、26才
とか。

わりい、マグロろんじにぎっといてとか。

会計に、
「大きいおつも足しといて。」
これは2500円プラス。
したがって、
小さいおつもは、250円です。

 以前行った高級鮨屋さんで、
  お酒1合を1本注文したときに、
仲居さんが「ごしゅぴんいっちょう、お願いします」と、伝達。

 の言葉の意味がわかりました
  そうです。
  1合のお酒をひとつ。
  です。
  
◎コロナに負けず
 今日も楽しい一日を♪♪
posted by コージ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187341645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック