2011年09月16日

忍野八海と氷穴といやしの里・根場(ネンバ)

暑さ凌ぎで富士五湖ドライブ。

山中湖と河口湖の間にある忍野八海に行く。初めて行きました。
富士山から溶けた水が湧水となりかなり冷たい水でした。

003.JPG

008.JPG



忍野八海の中心にある旧家、榛の木林記念館。
武田勝頼が討たれ後、北条家が領土拡張の朱印状がありました。
あいにく富士山が隠れていましたが、池の向こうにくっきりと見えるそうです。
冬、雪のころも素敵な冬景色が見られるそうです。
013.JPG

010.JPG


西湖ソバにあります氷穴。中は0℃。とても寒い。
020.JPG

030.JPG



やはり西湖ちかくにある。
「いやしの里、根場(ネンバ)」
昭和41年台風26号の山津波被害で村は壊滅。死者60余名。
川の反対側に民宿など営んでいる。

5年前、村おこしで20棟あまりの昔の茅葺の家を再現。中には、民芸品を売る店、教室、そば打ちの店
など等があり、人でにぎわっています。
070.JPG

073.JPG
posted by コージ at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
素敵なところに旅をされましたね。日本にも、まだこんなにのどかな場所が残されていたことに何だかうれしくなります。
ネットや交通網の発達で、隅々にまで近代化が進むいまですが、日本ならではの良さが息づく、こうした心の故郷はみんなのチカラで残していかなくてはと思います。ぜひまた、素敵な見どころを紹介してください。
Posted by アンリ at 2011年10月03日 21:45
なんだか日本昔話に出て来そうなほんわかとした里の風景です。いままでこういう集落を見たことがないので、ぜひ一度行ってみたいなと思いました。写真撮影がお上手ですね。その場の空気が伝わってくるようです。
Posted by ゆいまーる at 2011年10月03日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47981014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック