2008年04月09日

[ 「満開の海棠を見に鎌倉へ!」

IMG_0042.JPGIMG_0037.JPGIMG_0038.JPGIMG_0031.JPGIMG_0031.JPGIMG_0040.JPGIMG_0024.JPGIMG_0023.JPGIMG_0015.JPGIMG_0008.JPGIMG_0002.JPGIMG_0001.JPG4月9日(水)晴れ

昨日と打って変わって晴れ(笑)
連休なのでとてもラッキー!

早速下調べした鎌倉の海棠を。

少し遅い出発。

何故かというと、お客様紹介の会席料理を食べる予定でした。

そこは稲村ガ崎にあり、お昼は混み合っているので、夜の部。

PM5:00からに間に合うようにと、出発を遅らせた。



☆鎌倉12:30到着。

さあ、海棠オンパレード

1、妙本寺
2、鶴岡八幡宮
3、浄光明寺
4、海蔵寺
5、鎌倉大仏
6、光則寺
7、長谷寺

1、妙本寺

2、鶴岡八幡宮

 結婚式に遭遇!

3、浄光明寺
 コケがきれい!

4、海蔵寺

5、光則寺

 





posted by コージ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月20日

「ミツマタ満開の常泉寺を訪ねて」

●18日(火)小田急、高座渋谷・常泉寺へ行きました。

このお寺は曹洞宗でお花の寺としても有名です。
今の時期は三椏(ミツマタ)が最高です。

ほのかに薄い沈丁花に似た香り!!

カタクリの花や菊咲一輪草もかわいい。

300円の浄財を払いいざ常泉寺へ。

駅より歩いて10分弱です。
皆さん歩いていますのですぐわかります。晴れ




IMG_0029.jpgIMG_0006.jpgIMG_0011.jpgIMG_0009.jpgIMG_0033.jpgIMG_0003.jpgIMG_0014.jpgIMG_0001.jpg
posted by コージ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月12日

『梅、満開の百草園(モグサエン)』

IMG_0022.JPGIMG_0019.JPGIMG_0029.JPGIMG_0036.JPGIMG_0018.JPGIMG_0016.JPG3月11日(火)京王、百草園へ行く。

江戸時代から語り継がれる名園。

江戸時代1716年小田原城主大久保候の室、寿昌院慈岳元長尼が徳川家康の長男・岡崎三郎信康追悼のために松連寺を再建。

園内の寿昌梅はそのときに植樹されたもの。

百草園は時代をへて作られた庭園です。

今、早咲き遅咲きで満開です。
この1週間が最高ですよ!!

大写しの梅花は”おもいのまま”と言う梅です。

*駐車場がありません。急な坂を登るので足の不自由な方は無理。

 そんな方は高幡不動からタクシーで10分です。

(行き方)南武線、分倍河原のりかえて京王線各駅で10分百草園下車徒歩13分です。
posted by コージ at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月02日

『初めての沖縄 7』

2008,2,4~7okinawa 087.jpg2008,2,4~7okinawa 086.jpg2008,2,4~7okinawa 085.jpg2008,2,4~7okinawa 082.jpg2008,2,4~7okinawa 081.jpg●名護市、宇茂佐海岸

海岸のステーキレストランですてーきな昼食す。

最後の日で晴れる。

エメラルドグリーンの海!
 
posted by コージ at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

『初めての沖縄 6』

2008,2,4~7okinawa 070.jpg2008,2,4~7okinawa 065.jpg2008,2,4~7okinawa 064.jpg2008,2,4~7okinawa 061.jpg2008,2,4~7okinawa 063.jpg2008,2,4~7okinawa 058.jpg2008,2,4~7okinawa 056.jpg●美ら海水族館
 マンタのオスの見分け方。
 ムナビレの下に男性器が2つ。クロスパーという。
 トテモ広い水槽です。
posted by コージ at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

『初めての沖縄 5』

2008,2,4~7okinawa 049.jpg2008,2,4~7okinawa 050.jpg●今帰仁城址(ナキジンジョウシ)

万里の長城の石垣を思わせる。
入り門は平郎門という。
posted by コージ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『初めての沖縄 4』

2008,2,4~7okinawa 037.jpg2008,2,4~7okinawa 038.jpg2008,2,4~7okinawa 043.jpg2008,2,4~7okinawa 042.jpg2008,2,4~7okinawa 041.jpg●名護城址公園
 なかなか綺麗でとても眺めのいいすてきな所です。
 朝早くに車で来ましたが、前日の雨で
 空気はまさにマイナスイオンたっぷり!!

 海からの風にのった潮風と山の空気が合体し、
 喘息のお子さんがこちらにきてから発作が起きないのは
 うなずけます。

 ハブに注意はギクとしましたが・・・
 安心です。あまりもういないそうです。

 退治してくれたマングースが逆に繁殖しすぎだそうです。

 公園の蛇口の節水方式がおもしろい。
 バネでもどるようになっていた。

 ただお年寄りは力がいりそうだ。
posted by コージ at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月24日

『初めての沖縄 3』

夜は知人と沖縄料理と泡盛をかなり戴く。うまい(笑)
そうそう、前日おきなわワールドで白いニシキヘビがいた。
若い女の子が
「どうぞ触ってみてください。」と言う。
大変にご利益があるそうだ。顔は黒い布で隠していてゼンゼン動く気配がないので、触ってみました。
安いビニールか床のリノリユム材の感触。もちろん冷たい。
『本当に生きているの?」思わず聞いてしまう。
もちろん生きていますよ。と言って黒い布をどけると・・・・
げげげ・・鎌首を少し上げ動き始めたではないか。
思わず後に引き下がる。
長さ2M50位あるそうだ。10年位生きるそうで、今3歳
て言うことは人間に例えると26、7才か・・・
あなたよりちょっと上ぐらいですな・・・ふふふ。女の子笑う。
因みに蛇味線、三線(サンシン)はニシキヘビで作られています。
posted by コージ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月23日

[ 『初めての沖縄 2』

2008,2,4~7okinawa 036.jpg2008,2,4~7okinawa 034.jpg2008,2,4~7okinawa 026.jpg2008,2,4~7okinawa 022.jpg2008,2,4~7okinawa 018.jpg2008,2,4~7okinawa 020.jpg3、識名園(国王の別邸)
 静かな池と庭。池の中心に東屋あり。質素な佇まい。

4、おきなわワールド(玉仙洞)
 東洋一の鍾乳洞。めがねがくもる。地下に降りると22度
 外は18度。この差でめがねがくもってしまった。
 一年通して22度。 本土の鍾乳洞とはえらく違う。
 槍天井なる鍾乳石が降り注ぐ。
posted by コージ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月07日

反哺(はんぽ)とは。

反哺(はんぽ)とは。
この言葉を今まで知りませんでした。
  ”反哺(はんぽ)”

日本では嫌われているカラスも、実はとっても親孝行の鳥です。

中国では三本足のカラスが太陽に住んでいる(ヤタガラス)と言われてました。

この反哺の意味は保育(昔は哺育と書いた)の反対の意。

カラスは生後60日、母親が口移しで子供に食べ物を与えます。
しかし、母親もいずれ年老いて自分で食べ物を食べられなくなってきます。

その時になると子供が母親に食べ物を口移しにあげるそうです。

なんと親孝行でしょうか。
これが、反哺です。

そこで、
   『烏、反哺の孝あり』と言うそうです。


私たちも見習いたいものです。


posted by コージ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記